【VideoProc】初心者にもおすすめな動画編集ソフト




スマホのカメラ画質の向上で、写真だけではなく動画でも十分な画質で撮影できるようになったので、自分で撮影した動画を編集してみたいと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

動画の編集と言っても、何から始めたら分からない場合が多いと思います。今回は、初心者でも簡単に動画編集が出来る「VideoProc」という動画編集ソフトを紹介したいと思います。

VideoProcは動画編集以外にも、パソコンの画面撮影・You Tubeなどの動画ダウンロード機能・DVDのラッピング機能と4つの機能を使う事が出来ます。

当サイトでは4記事に分けてVideoProcで出来る機能を紹介して行きたいと思います。

今回は、動画編集を紹介してみたいと思います。

 

【VideoProc】で出来る事は?

本格的に動画編集をしたい方向きとは言えませんが、動画編集をこれから初めようと思ってる人にはシンプルで扱いやすい動画編集ソフトです。GoProやスマホなどどんな機械で撮影した動画でも編集する事が可能です。

VideoProcで出来ること

  • 4K5k8kビデオの編集にも対応
  • 手ブレ補正やノイズ除去が可能
  • ボカシ・色の反転・着色などのエフェクト機能
  • 出力も大量のフォーマットに対応

 

VideoProcはシンプルながら、動画編集に必要な機能が一通り揃っており、直感的にボタンを操作すればすぐに思い通りに操作する事が可能です。

 

動画は長い時間撮影しますが、必要な部分って少ない場合が多いですよね?動画のカットは編集の基本ですがVideoProcでももちろん可能です。2つのタブを左右に移動させるだけで必要な部分を切り出す事が出来ます。

 

 

VideoProcの動画編集は編集前の動画と、編集で効果をかけた後の2画面を同時に見ながらする事が出来るので比較しながら効果を挿入する事が出来ます。色の反転や、モザイク、グレースケールなど、様々な効果をつけれるので、場面に合わせた映像を作れます。

 

動画を編集したら動画の出力をして動画編集完了ですが、VideoProcは出力の拡張子が大量にあり、自分が再生しようと思っている端末にスマホ向け・PC向けなど合わせて選択する事が可能です。一般的なMP4あたりを選んでおけばほとんどの端末で再生する事が出来ると思いますよ

 

出力したい拡張子を選んでRUNボタンを押せば動画の出力が始まります。動画編集の出力は予想以上に時間がかかると感じる人も多いと思いますが、VideoProcは最先端のハードウェアアクセラレーション技術を採用しているので、一般的な動画編集ソフトよりも短時間で出力が完了します。

 

【VideoProc】動画編集機能まとめ

VideoProcは複雑な動画編集をしたい方には正直向いていません。シンプルで使いやすく手軽に扱えるのが特徴の動画編集ソフトです。子供を取ったビデオを少しオシャレにしたい。友人と取った動画を面白くしたい。動画編集に興味はあるけどパソコンの扱いに慣れてない。そんな方には非常におすすめできる動画編集ソフトです。

 

VideoProcは今日紹介した動画編集機能以外にも動画のダウンロード機能・パソコンの画面撮影・DVDのラッピング機能の4つがあります。他の機能に付いても紹介しているのでそちらの記事も参考にして頂ければと思います。

また、VideoProcは体験版が無料で使うことが出来るので、まずは体験版で操作感を試してみてもいいと思います。

VideoProcはDVDのリッピング(コピー)機能もあるので、過去に撮影したDVDなどをデータとしてパソコンに保存する事も可能です。DVDのリッピング機能の記事は👉コチラ

 

スポンサーリンク




応援ランキングぽちいただけると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です