【VideoProc】DVDリッピング機能が驚くほど簡単に!




動画を見るのには、動画配信サイトで見ている人も多いと思いますが、お気に入りのでDVDをスマホやタブレットで見れたら便利と考えている人もいるんではないでしょうか?

VideoProcがあれば、お気に入りのDVDを読み込んでデータとしてパソコンやスマホで再生させる事が出来るDVDリッピングをすることが出来ます。

→VideoProc公式サイト

VideoProcとは?

  • DVDのリッピング
  • 動画編集
  • 動画ダウンロード
  • パソコン画面の録画

以上の4つの機能がひとつになった動画編集ソフトです。

VideoProcの4つの機能を4つの記事に分けて紹介していますが、今日はDVDのリッピング機能に付いて紹介したいと思います。

 

【VideoProc】DVDリッピングの使い方は?

DVDのリッピングを無料のソフトで試した事がある人も多いと思いますが、パソコンに関する知識がないと拡張子が合わずパソコンにダンロード出来たのに再生出来ないような事になっていませんか?

VideoProcは大量のフォーマットからコピーする拡張子を選択出来るので、今までDVDのリッピングがうまくいかなかった様な人でも簡単にコピーする事が出来ますよ。

 

VideoProcにある4つの機能のうち、DVDを選択するとDVDリッピングモードになります。リッピングしたいDVDをパソコンに入れて、出力したい拡張しを選択後、RUNボタンを押すだけでDVDがパソコンにコピーされます。

 

出力出来る拡張子もMP4・AVI・MPEG2・iPhone用・Android用など様々なフォーマットが用意されているので、自分が視聴に使う機器に合わせて出力すればOKです。

DVDのリッピングは法律的にはどうなの?

VideoProcはDVDに掛けられている様々なコピーガードに対応しており、最新で強固なコピーガードを採用しているディズニーDRMでも解除してコピーしてしまう事が出来ます。コピーは出来てしまうんですが、法的には違法になるので注意して下さいね。

DVDのリッピングは、例え販売などの商用目的ではない場合、自分のみで利用する場合であってもコピーガードを解除してコピーする行為は違法になります。VideoProcはコピーガードを解除してDVDのコピーが出来ていまいますが、法的に禁止されている行為ということは理解しておきましょう

 

【VideoProc】DVDリッピング機能まとめ

HuluやU-NEXTなど、動画ストリーミングサービスが定着している現在では、DVDのコピーの必要性が薄れてきていますが、動画ストリーミングは大量のデータ通信量が必要になるので、通勤中や外出中に動画を視聴すると、スマホのデータ通信量があっとい言う間に上限まで行ってしまうこともあると思います。

 

DVDをリッピングしてスマホで再生する場合には、データ通信の必要がないのでデータ通信量を節約したい人には現在でも有効な方法なのではないでしょうか?

 

カメラで撮影してDVDにしてあった動画などもVideoProcを使えば簡単にデータ化出来るので、DVDドライブ付きのパソコンなどが減ってきている今こそデータ化して保存しておく方が良いかもしれませんね。

 

VideoProcは今回紹介したDVDリッピング機能以外にも、動画ダウンロード・画面撮影・動画編集機能の4つの機能が一つになっており、コスパにすぐれた製品です。無料体験版もあるので、まずは操作感などを試してみてはいかがでしょうか?

 

VideoProcの機能の一つに動画ダンロード機能がありますが、数百動画サイトの動画ダウンロードに対応しているので、様々な動画をダウンロードして保存する事が出来ます。DVDにはない動画などをダウンロードしたい人にはおすすめの機能ですよ!動画ダウンロード機能に関しては👉こちらの記事で

スポンサーリンク




応援ランキングぽちいただけると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です