持ち運びwifiの契約で値段のコスパが良いお得なNEXTモバイル




持ち運びができるWiFiはWIMAXやau、Softbank、ドコモなどたくさんありますが、非常にコスパがよく今人気急上昇中のNEXTモバイルが非常にコスパが良くておすすめ出来ます。

このNEXTモバイルがどういったサービスで値段も安いのか解説していきたいと思います。

20GBで2,760円からと圧倒的コスパ

NEXTモバイルはLTE通信で月間20GBで2,760円と非常にコスパが良い持ち運びWiFiです。

月間20GBプランの比較 月額料金
ドコモ・au・Softbank 6,000円
NEXTモバイル 2,760円

ドコモ、au、Softbankの大手3大キャリアと比べるとこんなにも料金の差があります。どれだけ大手の3キャリアの大容量データプランで無駄に料金を払っているか分かるかと思います。

もちろん30GBでも3,490円、そして50GBでも5千円以下となるので圧倒的安さです。

NEXTモバイルはSoftbankのLTE回線

NEXTモバイルはSoftbankのLTE回線を使用したサービスです。それなのに本家のSoftbankよりも安い料金で提供されています。

 

どうしてそういう事が起こるのか?という疑問が出てくると思うのですが、ドコモなどもそうですが元々本家が持っている通信網を他の代理店業者へ貸してその代理店が独自のサービスを提供するので値段設定が自由なのです。

当然、Softbankはその代理店から手数料を頂いていると思います。しかし純粋なSoftbankを契約して利用するよりもNEXTモバイルのようなサービスを通して契約したほうが確実に安く利用できるメリットがあるのです。

申し込みから即日発送、工事不要

もちろん、携帯電話と同じで光回線のように工事を行うことも一切ありませんし申し込みから即日で持ち運びWiFiを発送します。

発送するWiFi端末も無料での提供です。スマートフォンだと端末代金がかかりますから他に余計な費用がかからないのも良いポイントですね。

またこのWiFi端末はSoftbankのLTE回線で下り最大150Mbps、連続で通信できる時間は最大20時間とスマートフォンのテザリング通信よりもかなりバッテリーが長持ちする優れものです。

どこでも持ち運んでパソコンやタブレットやスマホなどの端末を最大15台まで同時接続出来ます。そのため仕事なら会議やプライベートなら友人や家族などで共有して使うことも余裕です。

使いすぎによる通信制限もなし

多くのモバイル通信サービスが「直近3日の間に○GB通信すると翌日から通信制限をかけられる」という制限があるのですが、NEXTモバイルはそういった短期で使いすぎた場合の通信制限はありません。

ですので20GBプランや30GBプランで当月全く使う機会がなく残り日数が少ない間に一気に映画や動画を見まくってたくさんデータ量を消費しても通信制限にかからないということです。

これは利用する側からすると非常にメリットがあるのではないでしょうか。

支払い方法も選べる

多くのモバイル通信サービスがクレジットカードのみの決済にしか対応していないパターンが多いですが、NEXTモバイルは支払い方法がクレジットカードか口座振替の2つの支払いパターンから選択することが出来ます。

ただし口座振替ができるのは30GBプラン(3,490円)だけになっているので注意してください。

一人暮らしにはNEXTモバイルを持ち運ぶのがおすすめ

一人暮らしを始めたばかりの方や外出先にいることが多いなどの理由で自宅にインターネット回線をわざわざ引くのも勿体無いですよね。できれば自宅でも外でも使える持ち運び式が最強です。

そしてだからといってスマートフォンの大容量プランを契約して無駄に料金を払うのも1年、2年と積み重ねるとかなりの無駄遣いになります。

ネクストモバイルは大手携帯電話会社の料金プランの半分でたくさんのデータ量が使えるので動画を沢山見る方やヘビーにネット通信を行う方にもおすすめの持ち運びWiFiです。

スポンサーリンク




応援ランキングぽちいただけると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です