WIMAXの3日で3GB制限は6月からは本格化する

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

WIMAXの使い放題プランでも『3日間に3GBのデータ利用で制限がかかる』という点について私が以前データ量の実験をしており、規制が緩いなーと思っていました。

しかし先日、縁がありUQコミュニケーションズの担当の方とお話ししたところ、「その制限をまだ実施していませんでした」との回答をもらいました。

23日にお話した時の状況では来週あたりから3日で3GB超えの制限を本格的に開始するようです。6月以降はかなりシビアに通信量を監視されるということでしょう。

WIMAXは速度制限時の速度は他社よりは緩いが制限は本気で入る

wimax3gbseigen

前回の記事↓からは状況が変わっているということですね。

単刀直入に

今まで直近3日で3GB以上の通信を越えた場合は実際に制限してなかったけど、今から実施しますよ!

っていうことですね。

ただし、他のモバイル業者が制限時に128kbps~200kbps程度の速度制限をかけるのに対し、WIMAXは700kbps~程度の速度で制限をかける。ということなのでyoutubeの低画質程度の動画なら問題なく見れるレベルとしているようです。

それでも1Mbps以下の速度ならどうしてもどこかでストレスを感じざるを得ない速度となっているはずなので使い放題がメリットと感じて契約したユーザーさんにとっては不満があがりそうです。

※制限がかかった翌日の6時には解除されるためまたそのまま高速回線で利用することは可能です。

ps4wimax

また、7Mbps以上を推奨しているPS4などの据え置きゲーム機のオンライン対戦は速度制限をかけられている間はプレイ不可ですね。。翌日の制限解除まで待てという話になるんでしょうか。

私が思うに『使い放題』というフレーズを謳っているのに対して3日3GBの制限はどうなんだろう・・って思うのが正直なところです。

スポンサーリンク

据え置きには向いてない?

s-DSC03910

自宅でも据え置きで使えるルーター『ホームルータURoad-Home2+』もWIMAXでは販売していますが、自宅でネットを利用する環境が整うと膨大なデータ通信量を使う機会が多くなると思います。

特に動画視聴やオンラインゲーム、ダウンロード、ストリーミング配信など。。

それらを行うと私がすごく実感していますが、数時間で3GBの通信量は余裕で超えられます。

ですから最初から『ダウンロード』『オンラインゲーム』『動画視聴』『ライブ配信』などを行う方はフレッツ光やケーブルテレビなどの制限のかからない固定回線を選ぶべきではあると思います。

外出先や移動先で使うならWIMAXが強い

割り切れるなら外出先では料金や通信制限の緩さから考えるとWIMAXが最強だとは思います。

ワイモバイルのポケットWiFiや最近話題の格安SIMサービスはWIMAXと比べると速度規制に厳しいです。

エリアは弱いのが難点ですが、私の地域ではどこでもつながる感じなので満足度は高いです。

自宅でも外出先でもバリバリネット通信をするという方はWIMAX一本化は3GBの制限がある限り厳しいのではないかな?と思うところです。

WEB閲覧程度で考えているライトユーザーさんはWIMAX一本化で問題なさそうですね。

何がともあれ6月からはこの3GB制限が本格的になるので、今までWIMAXを使っていて特に制限を課されていない方は覚悟が必要です。

追記↓

ただし、HWD15端末を持っているのなら旧回線のノーリミットモードが残されています。このノーリミットモードは13.3Mbpsと低速の回線ですが、現時点ではまだ速度制限対象の回線となっているので、ノーリミットへ切り替えて利用できるHWD15やNAD11端末はまだ希望が残されています。

ただし、このノーリミットも今後終了する予定だそうなので、一時的な逃げ道かもしれません。ただ、先日過大広告の謝罪アナウンスがあったので、wimax2+のデータ通信量や速度制限についても改善があるかもしれません。

wimaxユーザーの私としてはそれを期待しています。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る