wimaxとポケットwifiの利点と欠点を比較してみる

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

wimaxとポケットwifiの区別がなかなかつかない方に比較してどちらがいいのかメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。利用する人の用途に合わせたモバイル回線を提案してみようと思います。

wimaxとポケットwifiの違い

PAK85_blackberrysimkoukan20141025171850500

60px-29wimaxの特徴

UQコミュニケーションズが提供する高速無線モバイル規格

●wimax,wimax2+,au4GLTEの3つの通信方式で端末により切り替えて利用することが出来る
●月額料金は公式で3,696円
●月のデータ量制限はなし(LTE利用時はwimax2+は7GBまで)
●基本的に契約するとモバイル端末代金は無料
●各プロバイダの競争によってキャンペーンが豊富
●契約解除料金 1年内19,000円・13~24ヶ月以内14,000円 25ヶ月以降9,500円

⇒ wimaxのタブレットプレゼントやキャッシュバックの詳細

 

60px-29ポケットwifiの特徴

携帯キャリアのワイモバイル株式会社が提供する高速LTEサービス

●月額料金は公式で3,696円 ⇒WEB限定にて格安プランがある
●モバイル端末代金は契約時に基本的に無料
●契約解除料金 24ヶ月内 最大66,286円~10,28円 25ヶ月以降9,500円

⇒ ポケットWiFiの格安プランのWEB限定プランの一覧

スポンサーリンク

wimaxとポケットwifiそれぞれに向いている人

60px-29【wimaxが向いている人】

悩んでるユーザー
大容量のゲームなどのダウンロードをたくさん落としてたら速度制限の警告メールが届いてその当月に速度が制限されちゃいました・・・
ネット専門
wimaxの回線なら月のデータ制限がないから安心して使えますよ。wimaxとwimax2+とauLTEと3種類あり、auLTE以外は月の通信データの制限がありません。
悩んでるユーザー
同じ回線だとつながらないエリアもあって通信したいときに出来ないことがあって非常に困りました・・
ネット専門
wimaxはauのLTE回線に切り替えることもできますよ。端末(HWD15やW01)などであれば自分で自在にwimaxもしくはLTEと切り替えができるのでエリアに不満が少なくなるかもしれません

 

60px-29【ポケットwifiが向いている人】

悩んでるユーザー
docomoなどの携帯電話のLTE回線の料金だと毎月のパケット料金が高いなと思ってる。
ネット専門
ポケットwifiなら月2千円台の格安料金で使える代理店がるんです。また携帯電話キャリアと比べると同じデータ量が使えて約3千円ぐらい毎月安くなりますよ。
悩んでるユーザー
テレビ機能がスマホにないので(iPhone)テレビが見れたらいいなーと思ってます。
ネット専門
ポケットWiFiの303HWというテレビ視聴対応端末であればwifi接続したあとにワンセグ、もしくはフルセグでiPhoneなどでもテレビを視聴できるようになりますよ。

 

wimaxとポケットwifiのメリットとデメリット

60px-29wimaxのメリット

●月のデータ制限がない
●料金が多少安い
●LTE回線も自在に切り替えられる
60px-29wimaxのデメリット

●利用できるエリアが他社とくらべて狭い
●建物内の通信が弱い

 

60px-29ポケットWiFiのメリット

●月額料金が非常に安い
●キャリアアグリケーションにて通信が安定する

60px-29ポケットWiFiのデメリット

●月のデータ量制限として基本的に7GBまでしか使えない
●通信の無駄がない

74b9846933509665786233535dd5d5a7_s

【まとめ】

少しでも安く使いたいならポケットWiFiプラン、データの通信量を気にせずに沢山使いたい方はwimaxがいいでしょう。各通信業者はドコモ、auなどと比べると非常に安いのでどちらも検討する価値はあると思います。

 

携帯電話の料金プランに不満を持っている方には両者はどちらもおすすめできる

携帯電話キャリアはやっぱりパケット定額が高いですよね。2GBプランなどが出てくるようになりましたけど、通信をほとんどしない方より移動先や出先で通信をする人はすぐに2GBなんて超えてしまいます。

携帯電話の2GBプランの料金でデータ制限なしのwimaxやポケットWiFi(7GB)が使えるので今使っている料金プランなども見直す機会かもしれません。

⇒ wimaxの格安プラン一覧

⇒ ポケットWiFiの格安プラン一覧

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る