SIMカードのおすすめは?最安値プランの徹底比較

LINEで送る
Pocket

おすすめの格安SIMを徹底的に調べました。2015年、6月時点での最安値を比較します。

SIMプロバイダ料金LTE速度支払方法
nifmon
(NIFMOニフモ)
【1GB】
¥640/月

【3GB】
¥900/月

【5GB】
¥1,600/月

【10GB】
¥2,800/月
150Mbps●クレジットカード

口座振替OK
dmmmob
(DMMモバイル)
【1GB】
¥660/月

【2GB】
¥770/月

【3GB】
¥850/月

【5GB】
¥1,270/月

【7GB】
¥2,040/月

【8GB】
¥2,140/月

【7GB】
¥2,250/月
150Mbpsクレジットカードのみ
umobile
(ユーモバイル)
【1GB】
¥790/月

【5GB】
¥1,480/月

【使い放題】
¥2,480/月
150Mbpsクレジットカードのみ
biglobe
(ビッグローブLTE)
【3GB】
¥900/月

【6GB】
¥1,505/月

【10GB】
¥3,790/月
150Mbps●クレジットカード

口座振替OK
roco【3GB】
¥900/月

【5GB】
¥1,600/月

【10GB】
¥2,560/月
150Mbpsクレジットカードのみ
bbexuste【低速OMB】
¥670/月

【1GB】
¥750/月

【2GB】
¥870/月

【4GB】
¥1,440/月
150Mbps

※低速【0MB】の場合、
200kbps
クレジットカードのみ

モバイル回線でSIMフリー端末があれば格安SIMでネット回線を利用するのが今は一番安いです。

ただし注意点がいくつかあります。

速度はそこまで早くない

これはなぜか下り最大150MbpsのドコモのLTE回線を採用しているのにもかかわらず、実速度は大体5〜10Mbpsあたりが平均値だそうです。

ドコモのLTE自体、ユーザーが多いこともあり混線気味です。あまり速度には期待しすぎるのもよくないですが、youtubeの動画やアプリのダウンロードなどはストレスになるほど遅いというわけではないので大丈夫です。

解約タイミングがシビアな自動更新がない

大きなメリットとして24ヶ月などの縛りがないため、●●ヶ月の更新月で解約しないと違約金がかかる携帯電話キャリアと比べると格安SIM業者の場合は基本的には半年以降ならいつでも解約しても違約金がかかりません。

利用者にとっても自由に会社を選べる利点でもありますし、サービスをやめる度に高額な解約金を請求されずに済みます。

ここはSIMカードを了するにあたり非常におすすめなポイントですね。

LINEで送る
Pocket

ページ上部へ戻る