Shortcodes Ultimateは記事エディットにすごく使えるプラグイン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ワードプレスで記事を書いていると色々装飾したくなります。

こんな有料なテンプレート(※おいどんねっとのサイト)を購入しておきながら無料でこんなに使えるプラグインがあったのに1年以上も気づかなかったとは(笑)って感じです。

Shortcodes Ultimateというプラグイン。

ダッシュボード内>プラグイン>新規追加>『Shortcodes Ultimate』を検索してインストールできます。

oguadaw

↑このアイコンが目印です。かなりの数のダウンロードがされている人気のプラグインのようですね。

スポンサーリンク

このプラグインはインストールして有効にするだけですぐに使えるようになります。

lga

すると記事投稿画面に『ショートコードを挿入』と表示されます。この項目をクリックするとHTMLやCSSを弄らずともいとも簡単にテーブルやボタンなどのショートコードを入力できます。

lgua

非常に多いです。いくつか試してみたので下記を参考にしてみてください。

①ボックス装飾

gal

おいどんねっとのボックス
●鹿児島出身
●地元ではおいどん使う
●相手はわいどんと言う

 

こんな感じになります。

②グーグルマップの挿入

jkoga
次にグーグルマップの挿入です。
jgoaoa
googleマップの挿入もこんな感じで幅や高さを変更できます。マーカーに住所を入れれば簡単にコード挿入可能です。

試しに『鹿児島県』と入れてみました。

簡単にこんな風に挿入できます。もちろんレスポンシブ対応なのでスマホでも幅の最適化がされているので、スマホ側の調整も不要です。

③画像スライダー

jlag
次にスライダー。この機能はカテゴリ別などへのリンクも可能です。

 

jga

最新の投稿を5件表示という風にしてみました↓※件数も自由に選べます。

こんな感じで簡単に最新の投稿を挿入して、各画像をクリックするとそのページへリンクすることもできます。関連記事で見てほしい記事を表示する際につかる機能ですね。

※もしかするとサイトが重くなる可能性がありますので多様は禁物かもしれません。

④ボタン

gao
次に何かと有用するボタン。わざわざ画像作成やアイコンを探して作る必要もないです。
gala

 

カラーも自由に選べます。ボタンの種類もいくつかありますよ。
ラッスンゴレライ

この他にも色々と使える機能があります。

『Shortcodes Ultimate』は初心者、玄人関わらず誰にでもお勧めできる便利ショートカットのプラグインなので、ワードプレス使っているならぜひインストールして使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る