フレッツ光のプロバイダをYahooBBからニフティに変えたら速度が改善した!【速度比較】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

『YahooBB』のプロバイダから『nifty(ニフティ)』に乗り換えたら3倍以上早くなり、比較すると速度がかなり改善したという私の実体験に基づく事実です。フレッツ光回線を使っている人で夜間回線が遅いと嘆いている人には試す価値ありです。

スポンサーリンク

フレッツ光なのに遅すぎる

uote

フレッツ光マンションタイプでプロバイダ『YahooBB』回線をもう2年ほど使っていますが、最近wimaxなどを使うようになって気づいたんです。

光回線、遅くね?

私の場合フレッツ光は『Bフレッツ』のマンションタイプです。マンションでフレッツ光の回線を分け合うことになるので、夜の時間帯(特に19時~26時ぐらい)は非常に込み合ってます。。。

だからと言って、契約しているプロバイダが影響ではないとNTTの人が話してはいたんですがね。

プロバイダ変更で速度が改善されたという情報

先日友人が自宅に来て、私のネット回線(無線ルーターでのwifi)接続をしたんですよ。

nesxga

ちなみに無線ルーターはドコモショップで契約者にタダで配っていた『Aterm WR8166N』という機種。これもあまりいい機種じゃありませんが、パソコンとの距離は1mちょっと。これでも無線ルーターを疑うのも。。

2.4Ghzでの接続をしていますが、それで考えても遅いなと感じていました。

そして友人が僕の自宅のwifiでネットを使っていてたら

『超遅くね?スマホのネットの方が早いじゃん』

とボロクソに言われてしまいました。

試しに速度を図りました。そしたら・・・・

下り速度が3Mbps。

とてもフレッツ光だとは思えない速度。一昔の携帯電話の3G回線並み

確かにこれだとスマホのLTEやWIMAXで接続した方が断然早い。

その友人の話だと以前ソネットのプロバイダを使っていて鬼のようにクレームを入れたようです。そしてニフティへ切り替えると早いということを嗅ぎ付けニフティに変えたところ速度が速くなったと。。

そしてその友人にゴリ押しさせられてニフティのプロバイダを申し込みました。

ニフティ申し込みから5日程度でプロバイダ情報到着

大体申し込みしてから5日ぐらいでニフティからプロバイダのID、パスワードの書類が届きました。

purobidaa

ニフティは2,000円でお試しができます。ちょっと高いですけど、試してみて良ければ連絡して継続の意思を伝え、通常の千円程度の料金プランに変更できるようです。

フレッツ光の場合はプロバイダの情報を設定しなければなりません。今まで設定していた『YahooBB』の情報を設置されているフレッツ光のルーターより削除してニフティのIDを設定します。

ニフティとYahooBBのプロバイダによる違い『比較』

さあ、これで毎度ネットが込み合う時間帯(23時)で速度を比較してみました。

信憑性を持たすために速度比較ツールをいくつか使ってみます。

※USENスピードテスト

『YahooBB』の場合
glua
結果:3Mbps

『ニフティ』の場合
luoww
結果:17Mbps

 

※BNRスピードテスト

『YahooBB』の場合
utaw
結果:4Mbps

『ニフティ』の場合
usodesyo
結果:30Mbps

 

※価格コムスピードテスト

『YahooBB』の場合
luteo
結果:2Mbps

『ニフティ』の場合
utoeo
結果:19Mbps

 

※ラビットネット

『YahooBB』の場合
luta
結果:2Mbps

『ニフティ』の場合
usotes
結果:17Mbps

これ

完全にニフティで速度改善したじゃん。

本当にプロバイダを変えることで速度が改善することがあるんだなと感動しました。

私はニフティの回し者でなければアンチYahooでも何者でもないです。
ネット速度が少しでも早くなって改善されればそれだけでいいんです。

これたとえばBBエキサイトとか逆にso-netとかに変えてみても改善するかもしれないですね。

ただ、クレーム入れまくった友達がサポートセンターから『そこまでおっしゃるなら・・・ニフティなら改善されるかも』と言わせた結果のようなのでニフティで改善するかもという信憑性は高い話だと思います。

翌日電話入れてYahooBB速攻で解約しました。

 

利用している機器や無線は環境依存が強い

今回のようにプロバイダだけに限らず、使っている無線ルーター機器や設置されている場所とネット通信をする場所など色々な環境によって遅くなっているケースがあります。

私の場合はパソコンと無線ルーターの距離が1.5m程度なのでさすがに無線ルーターのせいではないだろうと思っていましたのでプロバイダで改善ができたと実感しています。

無線ルーターも最低限のスペックIEEE802.11のa/n/ac の対応機器があった方がいいと思います。

⇒ 参考:価格コムブロードバンド無線ルーター

この3つの規格が最低でもあれば環境による速度低下を最低でも減らすことができますし、これで改善がなければプロバイダを疑った方がいいかもしれません。

もちろんパソコン側も無線で高速受信できるスペックを持ち合わせているとなおよいです。(※a/n/ac対応)

私もこれを機にac対応の無線ルーターを購入して交換しようと思っています。macがac対応なので!(Bフレッツなのでほぼ意味ないんですけど笑)

 

【おまけ】フレッツ光は3種類ある

現在、NTTのフレッツ光回線は現在ネクストハイスピード回線、Bフレッツ回線、ネクストギガ回線というものがあります。これはマンションや地域により導入している種別が異なりますが、

●フレッツ光ネクスト

最大下り200Mbps(ハイスピード)

最大下り1Gbps(ギガタイプ)

●Bフレッツ

最大下り100Mbps

このようにフレッツ光回線のプランや条件により最大で出せる速度が違います。そのため、速度があんまり満足して出ないと感じるならプランを確認してみるといいです。Bフレッツと言われたらあきらめましょうw

マンションやエリアなどによってそれぞれのタイプが対応している&対応していないというのがあるので、どうしてもギガプランにしたいのにという人は他社の回線を検討する必要も出てきそうですね。

私の場合は今回あからさまにスマホのネットより遅いという現象でしたので、このプロバイダによる速度改善もあくまでも一つの一例として解釈してもらえればと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る