新型macbook12インチの実機レビュー【動作編】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

macbook12インチの実機レビュー、簡単な【動作編】です。今回は実際のバッテリー時間、ファンレスの本体の発熱などを実験してみました。

あまり細かな検証はできていないので、ご了承ください。

⇒ 前回の記事:macbook12インチ『外観』レビュー

⇒ 最新:macbook12を1か月使った感想『欠点』

検証① 実際のバッテリー時間を検証しました

macbook12インチのバッテリー駆動時間は公式では9時間となっています。実際はどれくらいなのか実験しました。

まずバッテリー時間で検証する内容としては

・インターネットはwifiでの無線接続
・文章作成(仕事用)
・WEB閲覧
・音楽(itunes)をイヤホンで視聴
・スカイプを立ち上げてチャット

私が普段やっているようなことをやりましたので、使用する内容によっては参考にならないかもしれません。

バッテリー測定の前に設定したこととしては

  • スリープしないように設定
  • 液晶画面の精度(明るさを50%)

に設定しています。

s-スクリーンショット 2015-04-23 16.51.48

スリープ設定は上記のようにして

akarusa

明るさはこの設定です。

s-lga

スタート前にバッテリー100%の状態で『予想残り時間9:55』と表示されているので、今のところほぼ公式と同じ状況ですね。

①測定スタート

スタート17時11分↓

s-スクリーンショット 2015-04-23 17.11.50

約2時間半後↓

jianga

さらに約2時間後↓約4時間半経過して約バッテリーは半分から少な目

lla

いたずら心に魔がさして、ここでituneの音楽をやめて消耗が多少激しいyoutubeに切り替えました。一応作業用BGMを流すようにしました。

youtubesitai

 

約1時間半後↓ youtubeを再生すると消耗が若干早くなりますね。

tluas

 

さらに1時間後↓ 開始から7時間でした

luaga

バッテリー0%なのに電源が落ちないw 奇跡のスクリーンショットです笑

※この後1分後に電源が落ちました。

結果:私の場合は7時間バッテリーだけで作業できました。

途中youtubeの動画でBGMを流すようにしてしまったのでitunesの音楽であれば8時間ぐらいは稼働できたと思います。

スポンサーリンク

検証② ファンレスの本体は熱くならないのか?

macbook12インチはmacbookシリーズでは初の冷却ファンが搭載されていないノートパソコンとなります。

本体自体が静かなのはいいのですが、その「初の」という言葉に不安になるのは私だけではないでしょう。

youtubeの動画をフルHD(1080P)で設定して連続再生で全画面での視聴をしてみました

renzkuzse

3分半の動画をずっとリピート再生です。これは案外きついでしょう。

大体6分再生したところで本体の背面が熱くなりました。

atui

↑背面でいうとこの場所です。10分も再生していると体感として35度~40度近くの温度です。

ですので膝に乗せたままの長時間の動画視聴は厳しいですね。案外熱くなるようです。

egaa

全面でいうと背面と同じ位置のキーボード上部の場所とあとほんのり右側の上は低温25度ぐらいの熱を持ちました。

タイピングするときに手のひらがつくパームレスト側はほとんど熱くなりません。これが救いですね。

検証結果としてはファンレスだから本体は熱くなるです。

もしかするとmacbook12インチはmacbook airより熱を持ちやすいかもしれません。

ただし毎回熱くなるということではなく、WEB閲覧程度ならほとんど熱くなることはありません。

特に、youtubeやニコニコ動画などの『動画』や『生配信』はどは本体が熱くなることを確認しています。

 

書き込み&読み込み速度

これは簡単にアプリのソフトを使って測定しました。

sukusyo

SSDが256GBで余裕があるのも要因としてあると思いますが、

  • 書き込みが 449MB/s
  • 読み込みが 774MB/s

でした。十分早いと思います。体感では数値はあまり参考にならないですが、起動に20秒ほど再起動に30秒ほどです。

読み込み速度に関してはmacbook airよりスコアが良いようです。処理能力はmacbook airの方が良いと思います。

 

macbook12インチを使ってみて思ったこと

『良い点』

  • retinaディスプレイなのでテキストを長時間見ててもあまり疲れない
  • キーボードのタイピングは浅いのに打ちやすい
  • 本体が小さいので小さいテーブルでも小回りが利く
  • バッテリーはそこそこ持つ

『不満点』

  • 動画再生時は本体は結構熱くなる
  • 出先でスマホなどの充電をするのが以外と困る

実際に使ってみると購入前にあった不満点が減っている感じもします。意外なメリットがいくつか見つかってきたからでしょうね。

ただし、ハードに使わない人に限られます。普段からPCでいろいろ作業する人&編集作業などがある人にとってはmacbook12インチは

メインPCとしては考えたらダメな機種

と改めてこれは実感しました。ただし使いようによってはかなりイケている機種に間違いはないです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る