imacのメモリ増設をやってみる【imac5Kでも一緒】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

imac27インチは自身でメモリを最大32GBまで増設が可能です。

imac21インチは増設は不可能です。(分解が必要なので、非常にリスクが高く他のブログやサイトでもおすすめできないと言われています)

前回私がimacを購入した時は最小の8GBの構成で購入しました。

32GBまでは必要なかったという点と、+8GBで16GBにはしたかったのですが、アップルストアでカスタマイズするよりは自分で買って取り付けたほうが安いと思ったので今回自分で増設を試みてみました。

参考

  • アップル公式でのメモリ増設 +8GBで2万円、+24GBで6万円
  • アマゾンなどで購入して増設 +8GBで6千円、+24GBで1万8千円ほど

もちろん新しいimacの5Kモデルも同じ構造なので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

増設のために購入したメモリ

s-IMG_0058
私の場合8GBのメモリを増設すれば16GBにできるので、4GB×2で販売しているバッファローの『A3N1333-4Gx2/E』をAmazonで購入しました。

このバッファローのメモリを購入した理由として

  • imacへ取り付けている人がたくさんいた
  • アマゾンでの評価が高い
  • 5年保証が付いている

という点で選びました。大体6千円前後ですが、メモリの価格は常に変動するので、また購入してない方は直接Amazonを確認してみてください。

不安な方はアップル公式サイトで、メモリ仕様を確認してください。
http://support.apple.com/ja-jp/HT1423

メモリは静電気に十分気をつけてください

私の場合、何度かこのメモリ増設やHDD載せ替え系をやってきて、静電気のことをこのimacの際にはすっかり忘れておりました・・

スマホの液晶保護シールなどのホコリ対策でお風呂場などの湿気のある場所で服を脱いで貼るというのもあるように、ストレージなどをいじる際には静電気で故障を起こす恐れがあります。とくに乾燥している季節などは注意です。

そのため、十分な静電気対策を行ったうえでメモリ増設をやってください。

下記↓の静電気対策用の手袋もあるといいです。

seidenki
※画像クリックでAmazonの商品ページが開きます。

Lサイズなので関連ページからMサイズも選択できます。

あとセーター等、静電気が起きやすい服はやめておきましょう。裸になれば早いことなのですが笑。なるべく静電気発生となる原因はなくした状態で増設にのぞみましょう。

imac27インチのメモリ増設の手順

【その1】
まずimacの電源を落として電源プラグを抜きます。
s-IMG_0059
必ず電源プラグを抜いてくださいね!じゃないと故障の原因となります。

そして抜いたら念のため、5分ほど放電したほうがいいです。
(私がカスタマーセンターで働いていた経験上の話です)

【その2】
平らなテーブルなどに液晶を傷つけないものをいて、imacの液晶画面側を下にして倒します。

アップルの公式サイトには「柔らかい清潔なタオル (または布) を・・」と書いてありますが、ここでも静電気には十分気をつけてください。

s-IMG_0061
布(毛布など)を敷いてさらにその上にimacの梱包に使われていた、梱包材などを使うと画面に傷がつかないのでいいと思います。

【その3】
電源プラグのすぐ上にある押し込めるような部分に、細い綿棒のようなものを押し付けるとメモリのカバーが開きます。
s-IMG_0062
赤い丸で囲っている部分ですが、結構強く押し込まないと開かないです。
そのため押しこむ細い棒は結構固めなものを用意してください。
s-IMG_0063
しっかり押し込めれば上記の赤く囲っている部分がパカっと開きます。

【その4】
カバーを外し、メモリを差し込んでいる両側の白いレバーを引き出します。
s-IMG_0064
カバーは綺麗に取り外してください。そうするとメモリ取り出し口が見えます。

 

s-IMG_0065
次に両側にある『引き出し用の白いレバー』がありますので、それを引っ張るとメモリ差し込み口が出てきます。

【その5】
開いているメモリスロットに用意したメモリを差し込みます。
2スロットはすでに埋まっているはずなので、開いているスロットへ差し込みます。
s-IMG_0066

【注意点】
差込口は裏表間違わないように注意してください。
s-IMG_0067
上記の図の赤く囲った抜けた歯のような部分が、imacを下から見て、『右側寄り』になるようにしてください。
もし右よりでない場合はメモリが反対側という事になりますので裏返してください。

【その6】
すべて差し込み終わったら『白いレバー』を押し込んで、メモリスロットを収納し、カバーをかけます。

s-IMG_0068
しっかりと元の状態まで押し込まないと電源を入れた時にエラーが起きますので、注意してくださいね。

s-IMG_0069
最初にかかっていたカバーを元に戻しメモリの増設作業は終了です。

imacの増設が成功したか確認する方法

増設作業が完了したらimacを起動した後、

  • 『左上のアップルマーク』をクリック↓
  • 『このmacについて』をクリック↓
  • 『詳しい情報』をクリック↓
  • ハードウェア項目の『メモリ』をクリック

で確認することができます。

スクリーンショット 2014-12-11 11.21.23

 

メモリ増設後、電源を入れると警告音がなる場合

もしも、メモリ増設後に『ピープー音』がなり正常に起動しない場合はメモリを認識していないおそれがありますので、再度メモリを取り外して、差し込みを変えてみたりすると改善する可能性があります。

参考URL → http://support.apple.com/ja-jp/HT5860

実際に8GBでも足りる場合もありますが、動作が重いなら増設はおすすめ

s-IMG_0056

メモリは実際に標準の8GBでも事足りることはあると思います。ただし、WEBのページ(タグ)をたくさん開いたりしながら、動画みたり、写真編集したり、他のアプリを立ち上げたりと起動中のたくさんの操作や作業をしてしまうような人なら動作の重さをジワジワ感じてくると思います。

それからでもメモリの増設タイミングは遅くはありませんので、実際に利用してみて増やすかの判断をしても良いと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

    • 匿名
    • 2015年 3月 23日

    毛布の上なんかでやるより、よっぽど床でやった方がいいですね。静電気というものがありますから。

      • おいどん
      • 2015年 3月 24日

      そうですよね。おっしゃるとおりです!
      内部の精密機器を触るんですから、静電気のことを考えたら毛布は危険ですね。
      ありがとうございます!追記します!

    • おかげさま
    • 2016年 6月 26日

    おかげさまでiMacにメモリ増設できました! ありがとうございます。

      • おいどん
      • 2016年 6月 29日

      いえいえ、お役に立ててよかったです( ^^)

    • こやげん
    • 2016年 11月 05日

    こんにちは♪
    昨日念願のiMacをGET!!して、今朝Amazonで注文していたメモリが届きました。
    今まではメモリの増設方法など、どのPCも一緒だろと安易に考えていたのですが、今回は念の為に調べてみたところこちらに辿り着きました。
    おかげで放電や静電気対策の必要性を学ぶことができました。ありがとうございました。(*^0^*)ノ

      • おいどん
      • 2016年 11月 09日

      iMac購入おめでとうございます( ^ ^ )
      いいですね、今のタイミングだと5kモデルですね!メモリは多いに越したことはないですよね。
      静電気についてはこの記事にコメントくださった方のおかげで気づきました!つたないブログですが、お役に立ててよかったです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る