imacのデザインを損なわない増設用HDD【カクうす】

スポンサーリンク
imacやmacbookproにはカクうす
LINEで送る
Pocket

iamcを購入してから少したちましたが、
使っていると私の場合、HDDフュージョンドライブではなくてSSD512GBの構成を選択しているためか、
動画作成などをやっていると容量がすぐにいっぱいになりますね。。。(どんだけの容量をつかってるんだとw)

どうやってもパソコンを使い続けている以上、容量は大きくなってきます。

動画編集や画像を扱う人は特に1TBでも全然足りないと思っていたほうがいいです。

ただし、PC自体のシステムを動かすなら大容量のHDDよりSSDを選び、

最初から増設ありきで考えたほうが賢いだろうなと最近になって思いました。

※HDDのフュージョンドライブではなくてSSDを選んだ理由

スポンサーリンク

imacに溶け込む外付けHDD『カクうす』

imacの増設用HDD

まあ、最初から外付けをするつもりでいたのでその通りになったというだけで、
imacって何かとインテリアじゃないですか。(パソコンですけど)

そして、インテリアといったらデザインですよね。

imacと外部接続をして不自然じゃない外付けHDDであれば何でもいいんですが。

外付けHDDカクうすはimacにぴったり

やっぱり同じアルミデザインのHDDの方がしっくりきます。
ということで、IOデータの『カクうす』を購入しました。

最大でも2TBと容量は少ないかも知れませんが、USB3.0の高速データ移動もできるし、
満足度は高いです。そして何よりもimacのデザインを損なわない、さり気なさがあります。

 

電源要らずでUSBバスパワー対応

この『カクうす』はUSBからの電源供給で動作するので、
外付けHDDとパソコンを付属のUSB端子で接続するだけですぐにアクセスできます。
使い勝手はいいです。データ保管には場所もとらないですし、コンパクトで最適ですね。

imacやmacbookproにはカクうす

ほぼ同じ色で、imac専用のHDDのように溶け込んでいます。
質感もmacと同じアルミニウムの表面でしっかりとした作りになっています。

また、このHDDは本当に薄いので、macbook air やmacbook pro などを持っている方で、
容量を増設したい方にもおすすめできる外付けHDDだと思います。

カクうす外付け

iPhone5sと比べても、ほぼ変わらない薄さですね。これは非常にコンパクトで、
写真整理やデータ整理した後は取り外してしまうことも楽です。

手のひらサイズなので、何枚かデータバックアップ用として購入してもよさそうです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る