高性能デジカメ『DSC-RX100』レビュー。3年経ってもずっと人気上位の理由は?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

もう発売されたのは2012年の6月なのでもうすぐで発売から3年も経つのに今でも上位にいるこの『DSC-RX100』

コンパクトデジカメではありえないぐらい綺麗な画が撮れるということで人気がある模様。

花見シーズンでもありますし、コンパクトなデジカメが欲しいということもあり、『DSC-RX100』を購入したのでレビューします。

一眼に近い画質なのに本体は安い

s-IMG_0770
パッケージは至って普通。『DSC-RX100』SONYのコンパクトデジカメです。今はだいぶシリーズが進み『DSC-RX100M2』『DSC-RX100M3』の2世代先のシリーズが発売されているにも関わらず、『DSC-RX100』が売れているんです。

理由は単純で画質性能、コンパクトさを兼ね備えていながら

コストパフォーマンスがいいから

です。

当たり前です。安くていい物が売れて当然です。私が購入した時にはちょうど3万5千円でした。現在もそれぐらいで購入はできると思います。

スポンサーリンク

s-IMG_0777

こんなにもコンパクトなのに一眼に近いような写真が撮れるの?と持っている方もいると思います。このデジカメ結構すごいです。

私はカメラのことは本当にど素人なのですが、iPhoneで撮影する写真や別に持っているリコーのデジカメの写真と比較するとかなり違います。

DSC-RX100で撮った写真

カメラセンサーが大きいとデジカメではあまり出せない一眼レフカメラで出せるようなボケ感を出してくれます。
※クリックで大きめの画像が見れます

s-DSC03349
料理の写真なんかは近視で背景がそこそこ綺麗にボケてくれますね。

s-DSC03348

 

夜桜をフラッシュなしで撮ってみた

DSC-RX100は夜景や暗さにも強いんです。夜桜はフラッシュを使用せずに撮影しました。
s-DSC03507

iphoneや安いデジカメならフラッシュがないとつぶれてしまう絵も比較的綺麗に撮れます。

s-DSC03509

iPhone6で撮った下記の写真2枚↓
s-写真 2015-04-04 23 16 26
s-写真 2015-04-04 23 16 14
同じ場所で時間帯もほぼ同じなのですが、iPhone6は明るく撮ろうと頑張っている感が出ちゃっています。実際の見え方と若干変わります。その場の色の再現性はやっぱりDSC-RX100の断然良いです。

カメラのセンサーが1.0型というコンパクトデジタルカメラでほとんどない高性能な大型レンズを使っているからです。
s-DSC03251
野良猫も撮影してみました。
s-DSC03181
カフェでも撮影。手前をぼかして撮るっていう初心者的なテクニックです笑(^_^;)

写真の撮り方に関しては全くのど素人なのですが、こんなど素人でも意外といい写真を撮ることができるのもこのDSC-RX100の魅力なんじゃないかなと思います。

DSC-RX100は充電が楽

デジカメはバッテリーは別途バッテリーの充電器で充電することがほとんどのパターンなのですが、DSC-RX100はmicroUSBで充電できるんです。
s-写真 2015-04-04 3 32 24
通常と同じくこのようなバッテリーを入れて起動しますが、
s-写真 2015-04-04 3 35 03
バッテリーを入れたまま、こちらのmicroUSBへUSB経由で充電ができます。
s-写真 2015-04-04 3 36 12
もちろん電源プラグでもいいですし、パソコンからでも充電ができます。
s-写真 2015-04-04 3 36 28
充電中はパワーランプがオレンジ色で光って知らせてくれます。

これすごく楽です。いままでわざわざバッテリーを外して充電していましたから。これなら外出先で電源を確保できない場所でもノートパソコンだとかモバイルバッテリーとかでも充電できます。

DSC-RX100が人気な理由がすごく分かった

今2世代先のシリーズが出ていますが、各機能が増えたりちょっと性能が良くなったりぐらいでそれでも7万~8万円ぐらいします。それなら安い一眼レフを買った方がいいと思いますし、DSC-RX100なら3万円ちょっとで購入できます。

DSC-RX100が人気の理由として

  • コンパクトなのすごくきれいな写真がとれる
  • バッテリーの充電がすごく楽
  • こんなに高機能なのに値段は今は定価の半額
  • 写真撮りたいけど一眼だと重いし、気軽に持ち出せない

それ以外にも魅力のある理由はあると思います。何せも3年も経っていて今でも価格コムで1位というのがすべてだと思います。

気軽に綺麗な写真を撮る。というコンセプトかもしれません。プロじゃない限りこれでもプロ並みの写真撮れます。これだけでも新しくデジカメなどを検討している人にはすごくおすすめできる条件なのかなと思います。

現在では価格もかなりこなれてきており発売当初は6万円以上していましたが、現在は半額の3万円ちょっとで購入することができます。

私は本当に写真には詳しくないのでいろんな機能などを使いこなせないのですが、そんな初心者のような人でもすごくいい写真が撮れるオート機能があるので私は普段そればかりで撮っています笑

それでも綺麗な写真がバリバリ取れますので、手のひらサイズでコンパクトでこれからどんどん外出の時には持ち運びたいなと思いました。

s-IMG_0784

スマホのカメラ機能も年々良くなってきているし、スマホでも十分でしょ?って思うかもしれません。でもスマホのようなコンパクトのレンズではどうしても限界があります。

なぜ一眼カメラはあんな大きいのか?という理由が搭載されているレンズでかなり写真の映りが変わるんです。

私も今回のデジカメを購入してレンズでこんなに違うんだと納得です。

追記:水中で綺麗に撮影できる水中デジカメ『OLYMPUS TG-4 Tough』についてもレビューを書きました。南国のバカンスなどでダイビングしながらコンパクトなデジカメで撮影したいならこちらもおすすめできます。⇒ 水中デジカメのレビュー

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る