Chromecastのセットアップ方法と短焦点プロジェクターへの接続

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

Chromecast(以下クロームキャスト)とプロジェクターを接続して大画面で迫力のある映像を視聴したいという人は結構多いのではと思います。

前回購入した、短焦点プロジェクターのレビューです↓

【PF1000UGレビュー】おすすめできる超短焦点プロジェクター!
映像コンテンツ(Huluやyoutubeなど)が気軽に視聴できるようになった現在、オーディオ機器や映像機器もかなり進化して自宅で映画館さながらの迫力のある映像サービスを気軽に利用できるようになっています。そこで今回は迫力...

クロームキャストを接続して大画面で楽しむ

テレビに接続して映画や動画などを視聴するためのクロームキャストですが、テレビへの接続と同じくプロジェクター側にHDMIが搭載されていれば接続して投影することは可能です。

私が前回購入した短焦点プロジェクターでもクロームキャストと接続してコンテンツを楽しむことができるか試してみました。

スポンサーリンク

クロームキャストとプロジェクターを接続

クロームキャストの付属品

クロームキャストは非常にシンプルで電源コードとHDMI接続ができる本体のみで構成されています。

そのため、専用電源をコンセント ⇒ クロームキャスト本体 ⇒ クロームキャストからテレビもしくはプロジェクターのHDMI端子

に接続するだけであとはセットアップを行い設定が完了となります。

s-IMG_6223

プロジェクター側のHDMI端子をにクロームキャストで接続します。そして電源も入れます。

クロームキャスト側のセットアップ

s-IMG_6224

初めてクロームキャストの電源を入れた場合セットアップが必要になります。これは手元にあるスマートフォンもしくはタブレット側で行います。セットアップ方法はテレビに接続しても同じ方法ですので参考になれば幸いです。

スマートフォンもしくはタブレット側で https://www.google.com/chromecast/setup/ へアクセスします。

s-IMG_6225

ここへアクセスを行い、アップルストアもしくはgoolg Playにてアプリをインストールします。

s-IMG_6226

google Castというアプリをインストールします。

s-IMG_6227

インストールが完了したらインストール済みのgoogle Castアプリを開きます。

s-IMG_6229

アプリを開き規約に同意のボタンを押して進むとメニューバーに【端末】という項目が表示されるのでそちらを押します。

s-IMG_6230

すると先ほど起動したクロームキャスト側を自動的に認識してくれるはずです。セットアップという青い文字をクリックします。

もしも認識しない場合はスマホもしくはタブレット側のブルートゥースの設定をONにします。そうすると認識してくれるはずです。

s-IMG_6231

次にクロームキャストという文字を選びます。

s-IMG_6232

ここから次にwifiにてクロームキャストとの接続を行います。

s-IMG_6233

通常ならスマートフォンが自宅のWiFiネットワークにつながっている状態です。

s-IMG_6234

ここから【ChromeCast●●●●】というWiFiの項目があると思いますので、それを選択選択し接続します。この最初のセットアップ時には接続のためのパスワードは不要です。

s-IMG_6235

接続が完了したらクロームキャストのセットアップの為、次へを押して進みます。

s-IMG_6236

次の画面でコードが表示されます。私の場合はN5A8と表示されました。この表示がプロジェクター側に(テレビ側)表示されたら問題ありません。

s-IMG_6237

無事、出力しているプロジェクター側にも表示されました。

s-IMG_6238

次に地域の設定で日本を選択し次へを選びます。

s-IMG_6239

次にクロームキャストの名前を決めます。自分で簡単で分かりやすい名前で大丈夫だと思います。私の場合シンプルに【俺のChromecast】という名前を付けました。

s-IMG_6241

次にクロームキャスト側にもWiFi接続をさせる為、普段使っている自宅のネットワーク名を選びパスワードを入力して接続設定を行います。

s-IMG_6243

ネットワーク名を選び、パスワードを入力したらセットアップボタンを押します。

s-IMG_6244

プロジェクター側をチェックすると接続中となります。

s-IMG_6245

接続が完了したらクロームキャスト側でアップデートが始まりますので、ここで10分ほど待ちます。インターネットの状況によって時間は前後します。

s-IMG_6246

クロームキャストのアップデート等が完了したらキャスト準備完了と表示されます。これでセットアップは完了です。これから先はスマホで動画などを視聴する際にクロームキャストへ接続が可能となります。

クロームキャストで再生を行う時

s-IMG_6248

スマホがわで例えばyoutubeなどを開くと右上にモニターのようなアイコンが現れていると思います。再生時にこのアイコンを押します。

s-IMG_6249

すると先ほど名前を付けたクロームキャストで再生するかを選択できるようになります。

s-IMG_6251

そこでクロームキャストを選択するとクロームキャストが接続したテレビやモニターの画面側で再生することができるようになります。

s-IMG_6252

もちろんHuluなどの映画やドラマを配信している映像サービスでもクロームキャストを使うことができます。なおかつここでクロームキャストの利点として、バックグラウンドで再生ができるという点

スマホでyoutubeやhuluなどを視聴するとLINEなどのメールチェックやWEB閲覧などはもちろんできないのですが、クロームキャストで再生させておけば再生中でもスマートフォン側は自由に操作ができるのです。

s-IMG_6247

このようにyoutubeをクロームで再生中でもほかのアプリを操作することができるのがクロームキャストの利点です。ただしゲームアプリなどを映像投影して利用することなどはできないので、クロームキャストで再生されるアプリが動画アプリなどに限られるというのは少し気になる点かもしれません。

それでも小型な端末で大画面で映像を楽しむことができる、そしてスマホで楽々に操作をするということを考えるとクロームキャストは値段が安く非常にとっかかりが良い製品だと思います。

特に家族がいる方や友人たちと自宅でくつろぐ時など、クロームキャストにて映像を投影することは非常にメリットがあるのかもしれません。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る