無線LANルーター【AtermWG1800HP2】実速度レビュー。ネットは速くなるか?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

無線LANルーターがacにも対応していないものだったので、NEC【AtermWG1800HP2】を購入してみました。

以前プロバイダをヤフーからニフティに変えて少し速度が良くなったので、今度は無線環境も一新しました。

⇒ フレッツ光はプロバイダ乗り換えで速度が改善する?(参考記事)

以前の無線LANルーターはWR8166N

khfsad

今まで使用していたルーターはドコモ契約者に無料でレンタル提供していたNECの『WR8166N』です。おそらくドコモを契約している人は使っている人が多いのでは?

neate

でも、この『WR8166N』は最近の電波干渉しづらい【5Ghz※無線aやac接続】に対応していないです。

そのため、どうしても無線接続時には速度低下が免れないですね。

スポンサーリンク

AtermWG1800HP2に取り替えて速度向上するか実験

同じNECメーカーですが、『WR8166N』から『WG1800HP2』に取り替えて速度が向上するか試してみました。

macbook12

接続に使ったのはmacbook12インチとスマートフォンはiPhone6で試しました。無線での接続です。

①まず取り替える前の『WR8166N』での速度

s-DSC03678

実際プロバイダの切替で改善したとはいえ、無線LANルーターの性能が良くないとそんなに速度は出ないと思われます。

ates

macbook12では下り速度17.2Mbps

ludatw

iPhone6では下り速度10.8Mbps

自宅のネット回線が最大でも100Mbpsなので無線だとこれで精いっぱいですよね。

②次に『WG1800HP2』に取り替えて2.4Ghzでの接続

ltadw

macbook12で下り速度22.3Mbps

fdsa

iPhone6で下り速度27.5Mbps

やっぱり『WG1800HP2』だと速度が少し早くなりましたね。

③『WG1800HP2』で5Ghz(無線ac)接続を実践

yafa

macbook12インチでは下り速度44.8Mbps

sswte

iPhone6で下り速度60.4Mbps

やっぱり無線LANのac接続は圧倒的に速くなりました!(*^_^*)

以前の無線LANルーターより約3倍以上速度が速くなりました

また5GHzのため電子レンジや近所の無線LANなどと干渉がしにくいので、実際のブラウジングも快適さが増すと思います。

これだけでも『WG1800HP2』に乗り換えて良かったと思える結果になりました。

現在大体1万円弱で販売しています。環境によりますが、ac接続ができるスマホやパソコンがあればかなり改善できるかもしれません。

posted with カエレバ

AtermWG1800HP2を選んだ理由

s-DSC03677

今回このルーターを選んだきっかけを話しますが、今無線ルーターで言えばこのNECやバッファローあたりが有名どころです。

バッファローも人気なのですが、NECルーターのこのシリーズは『マイクロEBG』という無線の電波独自で放っているノイズを除去する機能が搭載されています。

uteas

ちょっと難しい話になるのですが、無線LANルーターはネットの電波を発している時点でノイズも同時に発しています。

そのノイズが影響でせっかくの高性能な無線ルーターを購入して使ってみても速度改善されないケースがあるようです。

ただし、NECのWG1800HP2シリーズはその無線の電波と一緒に出る電磁波ノイズを特殊な基盤で遮断することができます。その機能がバッファローなどにはなくてNECのこのシリーズには搭載されています。

このことに気付いたのは下記の動画です。エンジニアのようです。
この方がわかりやすく解説しているので参考にしてみてください↓

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る