Apple payをSuicaなしでも登録を行う流れ【クレジットカードも】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

Apple Payにて交通機関(suicaなど)がようやく10月25日から使える様になりましたね。iPhoneユーザーとしてはiPhone7のこのおサイフケータイ機能を待ち焦がれている人が多かったのではないかと思います。これで電車やコンビニでの決済も楽になります。

あいにく私はSuicaを持っておらず、パスモユーザーだったのでSuica使うのにどうしたいいんだよ!って思いつつ調べていたら結構苦労しましたので、Suicaを持っていない前提ということでiPhone7でSuicaを使える様にするための流れをまとめました。

スポンサーリンク

2016年10月25日付けで行われた本体のアップデート

まずはiOS 10.1のアップデートを行います。これを行わないことにはApple Payを利用してのsuicaタッチなどは使えないため最初にアップデートを行います。

iPhone7の10.1のソフトウェアアップデートを行う

このアップデートで実際にタッチが出来るapple payに対応しているのはiPhone7、iPhone7 Plus、Apple Watch2のみなので注意してください。

 

Walletにカードを登録する【クレジットカードの追加】

まずはsuicaを利用する前提としてチャージをするためのクレジットカードが必要になります。現時点ではJCB、マスターぐらいしか登録できません。VISAとアメックスは不可。

ここに登録したクレジットカードからsuicaへチャージする流れとなります。最後でも説明しているのですがビューカードであればポイントも多くつくのでおすすめです。(ビューカードがおすすめな理由について

s-img_7795

設定項目の中に「WalletとApple Pay」がありますので、それを選びます。

s-img_7796

その中にある「カードを追加」を選択します。

applepayにカードを登録

この画面になったら「次へ」を選択します。

クレジットプリペイドカードを選択する

apple payに追加するカードの種類を選択する画面で「クレジット/プリペイドカード」を選択します。

 

クレジットカードをスキャンして番号を読み込みます

この画面になったら手元にあるクレジットカードを写し、クレジットカードの番号や期限、名前などを自動的に読み込みます。

s-img_7832

番号の書かれたクレジットカードのおもて面をカメラの枠内に合わせます。番号が白く浮き上がるまで映し続けます。

s-img_7831

カード番号をスキャンし、名義やカード有効期限についてはスキャンできる場合もありますができなかった場合は手動で入力します。

s-img_7802

利用規約が表示されますので、「同意する」を選択します。

位置情報の確認

Walletの使用中に位置情報の利用を許可しますか?と聞かれるのですが、どちらでも良いと思います。私の場合は許可を選びました。

s-img_7804

このカードはQUICPay(クイックペイ)と書かれたお店でタッチにて利用出来ると書かれています。カードによってはID対応になる様です。ここが若干複雑なポイントです。カードを複数登録した場合、QUICPay対応だったりID対応だったりと少し面倒な感じになります。ただし大体のコンビニは利用できますので、apple payにてタッチしてクレジットカード決済をすることができます。今画面で右上の「次へ」を押します。

利用出来るコンビニ、加盟店一覧:http://www.quicpay.jp/shoplist/

s-img_7805

次にこのクレジットカードを最終登録するために認証の手続きが必要になります。ここでSMSという項目に表示されている電話番号あてにショートメールが届きます。

認証コードが送られてくる

認証コードが送られてきたら先ほどの画面に戻り入力をします。

s-img_7807

アクティベート完了と表示されたらクレジットカードの登録が完了ということになります。

s-img_7808

上記の様にWalletとApple payの項目にカードが追加された状態になりました。これでクレジットカードの登録は完了です。

 

一部のVISAとアメックスは現時点では未対応

少し残念なのが私も試したのですが、一部のVISAカードとアメックスはカード追加は不可能でした。

登録が出来るクレジットカード

上記のクレジットカードであれば一部VISAも対応はしている様です。間もなく登場の部分にMUFGカードが追加されるなど、今後随時追加する予定になると思われます。

現時点で確実に登録するなら今の所クレジットカードはJCBやマスターカードあたりを利用するしかないですね。

実際に登録できるカードとできないカード

使えるクレジットカードJCB
オリコカード
クレディセゾン
ビューカード
楽天カード
三菱UFJニコス
三井住友カード
イオンカード
dカード
ソフトバンクカード
au WALLETクレジットカード
TS CUBIC CARD
使えないクレジットカードVISA(一部)
アメックス

ちなみに例としてアメックスだと下記↓の様にエラーが出ました。

アメックスとVISAは登録できない

参考:Apple Payに登録可能なクレジットカード一覧

 

Apple PayにSuicaなしで新規登録を行う

私はsuicaの電子カードを持っていません、そのためsuicaを持っていないという前提でこの記事では説明します。(suicaを持っている方は上記の流れでカード追加にてsuicaを選べばOKです)

suicaを新規で登録するにはsuicaアプリをインストールする必要があります。

→suicaのアプリをアップルストアでダウンロード

スイカのアプリをインストール

10月25日から配信されたsuicaアプリをインストールします。間違えやすいのですが、suicaチャージのアプリじゃないので注意してください。

スイカアプリの設定

インストールが完了したらアプリを開き、「suica発行」を押します。カードを持つことがないので、発行手数料の500円がかからないというのも良い点ですね!

スイカを持っていないので無記名

ここで定期券などを発行したい方は定期券を選んでも良いと思います。大体の人が無記名で発行すると思います。私もこの項目では「suica(無記名)」を選択しました。

s-img_7812

注意事項が表示されます。新規発行の際にはとりあえずチャージが必要になります。先ほどの登録したクレジットカードからチャージすることができます。この画面で「次へ」を押します。

s-img_7813

画面中央にポップアップ画面が出てきますので「同意する」を押します。

s-img_7814

次の画面でチャージ金額の表示が出ますので、「金額を選ぶ」を選択します。

s-img_7815

チャージ金額は初回だけ1,000円単位から可能ですが、次回からは細かい金額のチャージも可能です。とりあえず私は3,000円の金額を選びました。

s-img_7819

次の画面は「次へ」を押します。

s-img_7821

カードを追加中(カード会社に問い合わせ中)と表示され進むと利用条件の画面にまります。ここで「同意する」を選択します。

s-img_7822

次の画面ではカードの追加にチェックが入り、残高が表示されています。確認したら「次へ」を押します。

s-img_7823

エクスプレスカードに設定が完了と表示されます。「完了」を押します。これで設定は完了です。

ちなみに【Touch IDを使わずにSuicaをご利用になれるよう自動設定されています】となっています。もしもセキュリティ、盗難のことを考え勝手に使われない様にしたい場合は、設定>Wallet Apple Payを開き>エクスプレスカード>なし にすることで必ずTouch IDを経由しなければ使えない様に変更することが可能です。

s-img_7825

suicaが利用出来る自動改札、自動販売機、コンビニ、ショップなどでiPhoneをタッチをし決済することができる様になりました。

利用する場合や残高確認の場合は、iPhoneのロック画面状態でホームボタンを2度押しすることですぐに開くことができます。またホーム画面ではWelletアプリから開くことができます。

s-img_7826

ちなみにエクスプレスカードに設定なし(Touch IDを経て利用する設定)にした場合は、上記の様に指紋認証を経た後に↓

s-img_7824

リーダーにかざして支払う】という表示が出ないと利用できない仕組みになります。これだと電車や売店、自動販売機などで買い物をするときにスマートに買い物ができないので、suicaの残高は大金を入れず画面をいちいち開かないエクスプレスカードの設定しておいたほうが良いですね。

s-img_7827

試しにチャージしたsuicaでセブンイレブンで買い物をしてみました。

店員さんに「スイカで」といって恐る恐るiPhone7をリーダにかざしてみました笑 すると一瞬ブルッとiPhoneが震え決済が完了しました。

感動しました。。アンドロイドユーザーからすれば今更感があるのは間違いないのですが、ガラケーからスマホに切り替えてからずっとiPhoneを使っていたユーザーからすると非常に感動する瞬間だと思いますよ!

s-img_7828

レシートにもsuica支払となっていますね!いやーiPhoneでこれをできる日をどれだけ待ち望んでいたか。。本当にスマホ1台でタッチ決済ができるというのは素晴らしいと思いました。

s-img_7829

コンビニで買い物をした後にスマホを見ると残高もしっかり減っています。すぐに残高が確認できるのがどれだけ良いことか。。(今までパスモで切符売り場で確認してたので・・)

ただし、ローソンだけ注意が必要!

基本的にSicaをエクスプレス・カードにしておけば、指紋認証を通さずに決済が出来るのですが、ローソンだけは違います。

ローソンだけsuicaのエクスプレスカードが不可能

最近ローソンのレジの場所にこのようなシールが貼られています。そこにはsuicaの支払いにはTouch IDでの認証が必要ですと。。

この問題はファミマとセブンイレブンと違い、ローソンでは決済選択をお客さん側にさせるシステムになっている関係でエクスプレスカードに登録したsuicaでもapple payを通して決済ができないようなのです。

この問題はローソン側でも把握しており、12月以降順次システム変更を導入し認証なしでの決済ができるようになるようなのでしばらくの辛抱みたいです。

ビューカードのクレジットカードでsuicaを使うとポイントも貯まって得する!

今回はクレジットカードとsuicaを行ってみたんですが、後からいろいろ調べてるとビューカードやビックカメラsuicaカードの方がポイントが貯まってお得だということに気づきました。

suicaを頻繁に使う人でapple Payでの決済に切り替えるならこれを機にビューカードかビックカメラsuicaカードを作るのはアリだと思います。

ビューカードでチャージをした場合ポイントが3倍

ビューカードを使うとapple payでのチャージもポイントが3倍

→ JR東日本VIEWカード公式

もうちょっと使ってみて、suicaでの買い物の頻度が増えそうなら検討の余地はありそうです。さりげなくですがVISAブランドは使えませんと書いてあるのでビューカードを契約する場合はマスターかJCBにする必要があります。

あと、動画でもその件について紹介されているのでじっくり見たい方はどうぞ↓

iPhone7になってapple Payを使用してのタッチIDでの決済は大きな一歩になるんじゃないでしょうか。今までアンドロイドしか利用できていなかったおサイフケータイがiPhoneでもできる様になった、そして防水機能もついたということで結構流れてくるユーザーもいるかもしれません。

アメックスなどクレジットカードに関してはまだ使えないという点で課題も残ってはいますので、これからどんどん利用出来る提携会社も増えてくれればもっと使い勝手がよくなると思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついーと

ページ上部へ戻る